教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの野望と活動と子育ての記録。

子ども食堂(子どもの居場所)

広報なめがわ8月号は子育て特集!?滑川子ども・子育てイベント8・9月

滑川の地域子育て支援拠点 最近の滑川町は、なんだか乳幼児の子育て支援に力を入れているような感じがしてきた。2019年広報なめがわ8月号に子育て支援拠点がまとめて書いてあったり、子育て応援すまいる☆フェアが開催される。小さい子どもがいるママにとって…

滑川町の子ども食堂『森もり食堂』7月OPEN!

子どもの居場所づくり 滑川町には、町の公園が少ないし、児童館もない。乳幼児は子育て支援センターなどの遊び場があるが小学生以上の『遊び場』はあまりない。小学校の登下校では片道1時間以上かかるので放課後に友達と遊ぶにも、時間が足りない。滑川町に……

今こそ憲法を学ぶ② ~子どもたちの未来を守るために

子どもと憲法の話 前回の記事『今こそ憲法を学ぶ①』で、憲法と現政権との関係性についてをまとめた。今回は、子どもと憲法について考えたいと思う。 子どもと憲法と言えば第26条『教育を受ける権利』が一番に思いつく。そして義務教育はこれを無償とすると憲…

NPO作り途中経過と、子ども食堂の悩み…

NPO作りの途中経過☆報告 もう少しで、目標の10人! NPO設立には以前にも書いたが、最低でも10人必要。私含め10人は、正会員として年1回の総会(話し合い)に参加してもらうことになる。あとは、月1回の子ども食堂に当日ボランティアとして、参加できる人が、参…

子育ては一人ではできない化学的根拠『ホルモン』

自分の人生で一番の挫折~子育て~ 自分の人生を振り返えると、大きな挫折もなく適当に生きてきた。小学校はいじめ(?)にあって辛かったが、中学は楽しく過ごせたし、高校受験はその学校に入るべきだと言われて何も考えず決定。大学受験は一番入りたい大学・…

子ども食堂の加入できる『保険』

滑川町の社会福祉協議会 先日、仕事帰りに、滑川町保健センターとそのすぐ近くの滑川町コミュニティセンター内にある社会福祉協議会に行った。先に保健センターに行ったので、社会福祉協議会に行けたのは17時近く…業務終了間近になってしまった。それでも、…

こんなNPOをつくりたい!野望内容の整理

なぜNPOなのか? 以前にも載せたが、地域には子育てする力がある。子育て中の家族や、子どものために必要だと思われるNPOの事業を考えてみる。なぜNPOなのかというと、町に相談に行った際に、町は1から学童をつくる気はなく仮に、町(国)のお金で学童施設…

地域に秘められた『子育てする力』

子どもの居場所とは? 最近の子どもたちには、居場所が少ないといわれている。では、居場所とは何であるか?子どもの居場所には、物理的な居場所と、心の居場所(心の拠り所)がある。具体的には、家庭としての居場所や同学年の児童と関わりがある居場所(学…