教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの野望と活動と子育ての記録。滑川町のためにできること…?

吉見町にある短大の教員免許更新講習に行ってみた

教員の夏休み

教員の夏休みは、部活や、補講、研修など実は何かと忙しい。
運動部顧問は合宿や練習試合で、普段よりも忙しくなることもある。
私は、今年4月から職場復帰(育休明け)したので、
授業内容が大きく変更されたため一から勉強しなおしている状態で
2学期に向けての授業準備を夏休み中に行いたいと思っている。
受験生対象の生物補講も、夏休みの短期集中で行った。

加えて今年は教員免許更新の年であり、大学や短大に行って
更新講習を受けなけるか、もしくは通信で更新講習を受けることになる。

吉見町にある某短大の、人気の教員免許更新講習

吉見町の短期大学は1つしかないので、どこだか分かってしまうが、
私の自宅から近いこと、昼食が非常~においしい!ということ、
うちの教頭おすすめの免許更新講習であることからここを希望した。

今年は、旧教員免許状の34・44・54歳だけでなく、
新教員免許状の、大学を卒業してから10年の人(32歳)もいるため
免許更新講習の倍率が上がっているという。

ここの講習の募集定員が130人のところ、今年の応募人数は280人、
人気の短大である。抽選によって決まると応募用紙に書いてある。
抽選で外れた場合、『確約書』が送られてきて
来年度に免許更新講習を受講することが確約してもらえるらしい。
去年抽選で外れて、今年は『確約書』があるから通ったと
言っていた先生もいた。

しかし実は抽選だけでなく意図的に選ばれている人もいるように
思われる。同じ授業を受けた先生方からの話を聞くと、
他県(千葉や神奈川)からこのために来たという人もおり、
「以前、ここの教授にお世話になって」「バレー繋がりで…」という。
「知り合いだったら教授も受けさせてあげたいだろうしな~」とは
思うが、実際に外れている人も居るので(私の友人も!)
なんだかこの話を聞いて、少し残念な気分になった。

免許更新講習で何を学ぶのか

話を戻そう、ここの短期大学の講習期間は8月7日~11日の5日間。
(短大の教務課長さん(?)からブログに載せる許可は得てある。)
経験年数に関わらず、小・中学校、高校、特別支援学校の教員が
いくつか選択肢はあるものの、同じ授業を受けることになる。

どの授業も座学とともにグループワークがあり、
周りの先生の意見や経験談を聞くことができて非常に良かった。
必修の授業と、私が選択した授業を簡単に紹介する。
・8月7日【選択:特別活動としてのレクリエーションゲーム】
 アイスブレークからさまざまなイニシアティブゲームを体験した。
 新しいクラスでの関係づくりだけでなく、日々の授業でも使える、 
 今回の講習では一番楽しい授業であったと思う。

・8月8日【必修:最新教育事情】
 午前と午後とでは先生が異なる。
 午前は『教職についての省察』ということで、グループ活動から
 自分の強みを知り、周りの人の強みを知ることで
 チーム学校・チーム体制をつくるために必要な関係性を学んだ。
 午後は『運動不振の心理』で、ザ☆授業であった。

・8月9日【選択:対話で考える・対話を考える~子ども哲学~】
 子どもの哲学はeテレで見てから興味があり、実際に学べて
 良かった。対話の始め方や、コツ、対話の際のルール、
 授業への取り入れ方など参考になることが多かった。

・8月10日【選択:子どもたちの食を通じた健康づくり】
 子どもの食事に影響を及ぼすものを知るとともに、
 子どもの食育、熱中症に関しても学ぶ良い機会になった。
 授業で行った実験は、私も学校でやりたいと思った。

・8月11日【選択必修:国際理解・異文化理解教育】
 周りを理解するためには、まず自国を理解することの重要性を
 学んだ。また海外の人からは「日本人は英語が話せない」と
 思われていることを始めて知り、期待されてないなら
 うまく話せなくてもいいのだと英語を話すハードルが下がった。

他に保健体育の先生だけが選択できる授業に『ゴルフ』や
『バレーボール』などがあり、体育の先生に人気のようである。

なお、どの授業にも学んだことについての試験(テスト)がある。

実は…ここの短大の一番の魅力 ~昼食会~

5日ある講習のうちの2日間、全員に昼食会が開かれる。
学長主催の昼食会と、理事長主催の昼食会である。
昼食会以外の学食も安くて十分においしいのだが
この昼食会に出される昼食は非常~においしい!
授業の先生がおいしいよ~とハードルを上げておいても
そのハードルを軽く越えてくるくらいのおいしさである。
それもそのはず、武蔵野調理師専門学校の日本料理の先生による
おもてなし『昼食会』なのである…。
これ目当てに申し込んだといっても過言ではない程…。

まだ教員免許更新講習をやっていない先生方、お勧めです。
募集に対して応募人数がとても多かったということで
H30年度は冬季にも免許更新講習が開催されるそうですよ。
おわり。