教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの野望と活動と子育ての記録。滑川町のためにできること…?

滑川町町長選挙結果

選挙ラストスパートの様子

選挙最終週は、選挙カーが走り回っていた。
選挙カーがないことが良いことだと感じていただけに
ちょっと残念である。ラストスパートだから仕方ない。
選挙カーでは、町長に立候補した3人以外に、
町会議員補欠選挙に立候補した方々もおり、
住宅地に響く音をよく聞かないとだれの選挙カーだか
分からない状態であった。
町会議員立候補の方々は、最終週からの選挙活動スタートか?
意外とあっさり…で、この選挙活動で議員になれるのか…と
町長選挙とのギャップを感じた。

また各地で最後の出陣式が行われていたようである。
車でコミュニティセンター付近を通ったときに、
たくさんの応援者が集まっているのが見られた。
本当に、選挙の盛り上がりを感じる。

選挙カー以外の戦略として、ハガキ攻撃があった。
この1週間のうちに、4名程度の選挙ハガキが来ていた。
新聞をとっていないので、選挙公報が見られなかったが
このハガキで町会議員立候補者を数人知ることができた。
その後知ったが、選挙公報は実は滑川町のHPから見ることができた。
町のHP【重要なお知らせ】に載っている。

ここから、選挙速報も見られる。投票率は変わらず6割。
現在、このブログの下書きを書いている時間が投票日の21時。
投票率などは確定しているが、開票速報はまだ出ていない。
明朝確認してアップすることにする。

開票速報

さて、お待たせしました、開票速報。(現在選挙翌日の10日朝)
今回、この町長選挙をきっかけに当ブログを訪れた方が
多いようなので、町長選挙の結果を載せておきたいと思う。
昨夜23時には【確定】されていた。

よしだ 昇 4,089票
長谷川 もとお 2,130票
石川 正明 2,441票

ということで、現職が再当選である。やはり現職は強かった。
接戦になっていると聞いていたが、そんなことはなかったようだ。
4期も町長を務めているので、もともとの支援者層が厚いこと、
現実的・具体的な政策を挙げていたことなどが
支持を集めた理由として考えられるが、
現職の子育て政策は現状維持なので、今後4年も現状維持であろう。
南部小学校は期待しないで見守ろうと思う。
(いや、本当は早くに作ってほしいんですよ!!町長!!)

町会議員は次の結果である。

上野 はづき 2,936票
内田 としお 2,858票
吉野 まさひろ 1,786票
小林 肇 424票

上位の3人が当選となると以前の町長町政報告会で聞いたが、
なぜか何人当選かネットを探しても見つからない。
探し方が悪いのか…。
子育て世代代表の上野さんが最も支持を集めた。

最後に

投票率は相変わらず6割で、投票日は夜7時頃(終わる1時間前)まで
町内放送で「まだ選挙に行っていない人は、行きましょう」
「貴重な1票を無駄にしないように」呼びかけていた。

滑川町に住んで初めての町長選挙だったが、
なかなか興味深く選挙に参加することができた。
この熱を選挙だけで終わらせたらもったいない。
5期目となる町政に、今後も注目していきたい。

また、滑川町の情報を探したくてもネットでは
見つからないこともまだ多いので、
もっと何事もオープンにしていただきたいと思う。
もっと知りたい人は、HPのここを見てねなど書いておいてほしい。
若い世代にも、わかりやすく、調べやすいように情報を提供してほしい。
子育て世代・若者は、政治に興味がないわけではない。
『自分のこと・自分の子どものこと』という意識で参加している。
滑川町を担う子どもたちにもっと良い政策があれば…と期待している。