教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの野望と活動と子育ての記録。

滑川町の議会『定例会』に行ってみた。

滑川町の議会の定例会

今回、たまたま『森の測定室』で会った
女性議員さんが12月7日(金)の13時から一般質問を行うと
いうので、見に行ってみることにした。

実は、7日は超忙しかった(汗)
朝、通常通り出勤~1時間の試験監督をして
残りの時間を、他の先生に代わってもらって(申し訳ない)、
急いで滑川町に戻り、図書館クリスマス会のリハーサルへ。
途中、工事で道が混んでて15分遅刻…。あぁ想定外。

クリスマス会のリハーサルが終わって、12時。
ボランティアさんや図書館職員さんと、お喋りという名の
情報交換(笑)を行っていたら、12:50に。
13時から定例会が始まるけれど、
「家に帰ってお昼を食べてから来たら間に合わない」と思い
空腹のまま定例会を傍聴することにした。

H30年12月5日から始まった議会の定例会(第215回)。
これは議員さんだけでなく、一般の町民にも関係する。

私も今回初めて定例会を傍聴したので曖昧な部分があるが
分かったことを書いてみる。
議員さんや役場のお偉方は、町役場の3階、議会にいるが、
一般の町民は、4階の傍聴席から見られる。
小学生でも保護者が同伴すれば見られる。

傍聴席の4階に行くと、廊下にポツンと机とペンのみ。
係の人が居るわけではない。
傍聴者の名前や住所を書く紙があり、記名して箱に入れる。
机には『一般質問発言通告一覧』という12ページの
ホチキス止めされた資料があり、一人一部ずつ取れるようだ。

さて、ここで本当にあっているのか…と不安になりつつ
重たいドアを開けると、傍聴席があった。
イメージは、コンサートホールの2階席のような感じ(笑)
下に議長さんや町長さんの顔が見える。
議員さんの顔は、傍聴席からは見えづらい。
さて、いよいよ始まった。

定例会のようす

席では、先ほどもらった『一般質問発言通告一覧』の資料を
見ながら議員さんの質問と、役場のお偉方の回答を聞く。
ということは、あらかじめ質問内容は決まっており、
役場・行政側も準備ができているということ。
質問に対して、答える相手(お偉方)も決まっているので
念入りに準備をしてきているのだろう。

この一般質問は、各議員さんの考えや方向性を知ることができ
なかなか面白い。
選挙のときのように『良いこと』を並べるわけではなく
もっと町民に身近な質問になっている。
議員さんによって質問の量も内容も異なるが、
いくつか質問の例を書いてみる。
休業中の花和楽の湯に関することや、
ふるさと納税について、農業の発展、
複合施設の再検討、学校給食についてなど多岐にわたる。

さて、議員さんの質問に町のお偉方が答えたあと、
もう一度、議員さんにもどって
議員さんから追加質問や意見が述べられる。
この定例会のミソはここかなと思う。
行政の回答に、突っ込むか・突っ込まないか…。
本当にどうにかしたいと思っているのか、
実は地区の人に頼まれただけで、どうにか変えようという
強い意志はそこまでないのではないか…。
議員さんの本質が見えると思う。

定例会の各議員さんの質問内容・回答は、
いずれ町のHPに掲載されるであろう。
もしくは議会だよりに載るかもしれない。
このブログでは控えさせていただく。
過去の定例会の様子は、
滑川町HP→行政情報→議会→議会録で見られる。
今はH30年度6月までしか掲載されていない。
非常に小さ~い文字でぎゅうぎゅうに書かれているので
あえて読みにくくしているのはないかと思えてしまう程
読みにくい。
が、興味がある質問・回答はぜひ読んでいただきたい。
ご担当の方、ぜひ、だれもが読みやすいように
変更よろしくお願い申し上げます。

定例会を傍聴して感じたこと

①女性が全くいない!!
②定例会の案内不足…
③議長さんの“やる気”が…
私の思う、この3点を挙げたい。

まず①女性が0人について。
先ほどから町のお偉方と言っているが
彼らは町長、副町長、議長、議会事務局長、
教育委員会事務局長、総務政策課長、税務課長、
健康福祉課長、環境課長、建設課長…等々
数えたら13人程度の男性陣である。女性は0人。
(書記か録音かの女性はいたが発言なし)
議員さんも女性は少ないが、お偉方も全く、女性なし。
これで女性の意見が反映されるのか?
子育て世帯の声は本当に届いているのか?
子育てナンバー1の町にする気はあるのか…?
心から心配になる。

②定例会の案内不足について。
私は定例会が開かれていること自体を知らなかった。
たまたま会った議員さんに聞いて、傍聴できた。
傍聴者は、私を含めて4人→後2人増えた(計6人)。
聞くと、その議員さんの知り合いの方々…ばかり。
その方の質問が終わると皆さん帰られていった。
(私もお昼を食べ損ねているので帰ったが…)

私と同じように知らない方は多いのではないかと思う。
しかも傍聴人の人数によって
行政側のやる気が変わってくるのだとも聞いた。
なんだそれは!!だったら、もっと情報を提供してほしい。
帰ってから調べたが『議会だより』の裏面には載っていた。
でも小さく、たくさん傍聴してねっていう感じは受けない。
そもそも『議会だより』はもらっていない、
読んでいないという方も多い。

町HPのトップ画面にも、議会のページにも
定例会開催中の案内はない。見つからないだけか?
これでどうやって傍聴者・政治に興味のある方を増やせるのか?

例えば、一般質問の『質問一覧』とその回答が聞ける『日程』が
町HPのトップ画面から見られれば、その質問に興味がある方は、
その日だけ傍聴してみたくなるかもしれない。
例えば、学校給食とか子育てに関する質問なら
女性の傍聴者が増えるかもしれない。
女性の傍聴者が増えれば、行政もこのままの男性社会では
危ういと感じるかもしれない…。

最後の③議長のやる気…について。
私が見たところ、気になったのが議長の態度…。
議員さんが質問しているのに、あっちを見てこっちを見て…。
やる気がないように “見えて” しまった。
議長も、本当は心の中ではやる気満々なのかもしれない。
が、それは私には伝わりにくかった。
議長とは、そういうものなのか…、、、
私が初めて傍聴したから分かっていないだけなのか。

最後に…

ついでに議会だよりの裏面に載っていた情報だが、
H31年2月3日(日)13:30~滑川町コミュニティセンターで
議会報告会が行われる。
開かれた議会の実現と、意見交換を行うとのこと。
時間がとれたら参加してみたいと思う。

ということで、、、
ぜひ皆様、もし良かったら次回の定例会に
傍聴に行ってみてください。
あと議会だよりは、実は面白いので見てみてください!
役場や図書館にも置いてありますよ。