教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

教員ママの野望と活動と子育ての記録。

地域

子どものために投票に行く!21日は滑川町議会議員選挙!~追記;選挙公報がネットから見られる!20日現在

滑川町の町議会議員選挙 私は根っからのケチなので、税金を無駄にしたくないから選挙は必ず行く。でも、子どもが居ないときは、選挙なんて全く関心がなかった。子どもが生まれても、自分に関係のないことだと適当に考えて投票していた。でも、滑川町に家を建…

檻の中のライオン講演会を聞いてきた② ~憲法と教育・『社会科』という教科~

小学校の『社会科』を教えるということ 私は、幼稚園教諭1種、小学校教諭1種、中学校教諭1種(理科)、高校教諭1種(理科)の免許を持っている。というと自慢に聞こえるが、私の大学は、教員免許が取り放題だった(笑)!しかも優等生の親友の授業ノートがないと…

檻の中のライオン講演会を聞いてきた① ~人は生まれながらにお喋りしたい生き物だから~

檻の中のライオンの講演会 先日、と言っても一週間以上経ってしまったが憲法の講演会に行ってきた。場所は、滑川町の『古民家ギャラリーかぐや』。初めて行った場所で、とっても素敵だったから、かぐやさんについては、今度改めて紹介したい。 今回の講演会…

無料で遊べる!あるゾウランドと、わくわく太郎

雨の日にも、土日にもおすすめ!あるゾウランド! 先日、ママ友にお勧めされた『あるゾウランド』。そのママ友の子が、あるぞうランドの室内の鉄棒で特訓して、鉄棒が上手になったという。ウチの子も、まだまだ自分で鉄棒に上れなくてこれは特訓が必要だと思…

H31年度学童事情&子育て支援について

H31年度から、学童が2個増える!? 先日、役場に、子ども食堂の相談に行ったついでに学童や保育園のことを聞いてみた。保育園の待機児童数などはまだ調整中ということで教えてくれなかったが、学童は2個増えるという! 学童が増えるのは宮前地区。1つは宮前…

定例会の報告と、滑川町の変化の“しにくさ”を考える

滑川町の、H31年3月定例会に行ってきた 『小学校登下校問題』についての一般質問をぜひ聞きたいと思い、朝から3時間、授業と実験をたて続けに行って、ダッシュでカップラーメンを食べて午後からお休みをもらい、議会の傍聴に向かった。午後1時半に間に合うよ…

滑川の小学校登下校問題を聞く!滑川町議会定例会と、地域イベントのお知らせ

南部小学校建設は!?登下校問題を聞く! 久々に寒い雨が降った昨日、H31年2月28日は埼玉県公立高校の入試だった。全日制・定時制合わせて、4万4千人が受験した。(ちなみにどこの高校が倍率何倍か…という情報などは、埼玉県HP→埼玉県教育委員会→H31年度埼玉…

子どもの貧困勉強会に行ってきた

生活クラブ・北本生活館 上の子のアトピー講演会に参加してから、それまでの生協を辞め、生活クラブを利用するようになった。生活クラブのメリットは、安心・安全・勉強会(笑)生活クラブのチラシに『子どもの貧困勉強会』が紹介されていたので行くことにし…

滑川町議会報告会に行ってきた

滑川町議会報告会 H31年2月3日(日)に13:30~コミュニティセンターで滑川町議会報告会が行われた。この案内は前回の『議会だより』裏面に書かれていた。加えて回覧板でも全戸にチラシが回ってきた!滑川町の方向性や、情報を知りたいのと「子育て世帯も、議会…

絵本で子育て応援講座を受けてきた

滑川図書館主催の絵本講座 先日(H31年2月2日)、14時から滑川町のエコミュージアムセンターで絵本講座が行われた。全2回の講座だが、前回は私のインフルで行けず…今回を楽しみにしていた。昼寝の時間、下の子3歳の寝かしつけはパパに任せて、絶対に寝ないとい…

滑川町子育て支援に関するアンケートの話

滑川町子育て支援に関するアンケート 滑川町の広報『なめがわ』に載っていたとおり子育て世帯の住民に、アンケート調査が行われている。正式には、『滑川町子ども・子育て支援事業に係るニーズ調査』というらしい。封筒に書いてあった。回答者は特定の人では…

今こそ憲法を学ぶ② ~子どもたちの未来を守るために

子どもと憲法の話 前回の記事『今こそ憲法を学ぶ①』で、憲法と現政権との関係性についてをまとめた。今回は、子どもと憲法について考えたいと思う。 子どもと憲法と言えば第26条『教育を受ける権利』が一番に思いつく。そして義務教育はこれを無償とすると憲…

今こそ憲法を学ぶ① ~子どもたちの未来を守るために

白い馬保育園のイベント『憲法カフェ』 ママ友からのオススメ情報として『憲法カフェ』が開かれるというので滑川町の福田地区にある『白い馬保育園』に電話した。この保育園に通っていなくても講演会に参加でき、子どもも別室で預かってくれるという。おかし…

NPO作り途中経過と、子ども食堂の悩み…

NPO作りの途中経過☆報告 もう少しで、目標の10人! NPO設立には以前にも書いたが、最低でも10人必要。私含め10人は、正会員として年1回の総会(話し合い)に参加してもらうことになる。あとは、月1回の子ども食堂に当日ボランティアとして、参加できる人が、参…

森の測定室・滑川に行った話

森の測定室って? いつも滑川町の図書館駐車場へは東側の入り口から入る。(役場側の入り口ではなく、エコミュージアムの方の入り口)陸橋から図書館へ行く途中、右手に『森の測定室』がある。以前から気になっていたが、開いている日が週に1回しかないため、…

言葉づかいと方言で思うこと

生まれも育ちも熊谷ですが… 私は生まれも育ちも熊谷である。自分は方言なんて使っていないし、なまっていないと思って生きてきた。高校は地元の女子高だったが、高校生時代に良く使っていた言葉は「微妙~」と「あ~なるほどね」を意味する『あ~ね』くらい…

滑川町の議会『定例会』に行ってみた。

滑川町の議会の定例会 今回、たまたま『森の測定室』で会った女性議員さんが12月7日(金)の13時から一般質問を行うというので、見に行ってみることにした。 実は、7日は超忙しかった(汗)朝、通常通り出勤~1時間の試験監督をして残りの時間を、他の先生に代わ…

H30年12月8日(土)は滑川町図書館クリスマス会☆~追記

滑川町図書館クリスマス会のご案内☆ 滑川町の図書館クリスマス会が、図書館2階で、H30年12月8日(土)の10:30から行われる。素話・絵本・紙芝居の読み聞かせだけでなく、小さな子でも楽しめるように、途中途中に手遊びも行う。 お話しの内容は、クリスマスっぽ…

子育ては一人ではできない化学的根拠『ホルモン』

自分の人生で一番の挫折~子育て~ 自分の人生を振り返えると、大きな挫折もなく適当に生きてきた。小学校はいじめ(?)にあって辛かったが、中学は楽しく過ごせたし、高校受験はその学校に入るべきだと言われて何も考えず決定。大学受験は一番入りたい大学・…

子どもの貧困をなくすためにできること…?

子どもの貧困の連鎖 子どもの7人に1人が貧困にあたると言われるようになった。ひとり親家庭の子どもの半数が、貧困であるとも言われている。母子家庭の平均年収は200万程度に対し、父子家庭では398万円。日本では母親が引き取るケースがほとんどであるが、他…

滑川幼稚園の先生は、ココがすごい!

滑川幼稚園秋祭りに行った報告 滑川幼稚園の秋祭りは、今年H30年度は11月4日に行われた。ので、だいぶ遅れての報告になる。遅くなったし書かなくてもいいかな~とも思ったが、うれしいことがあったので、やっぱり書くことにした。 秋祭りは、滑川幼稚園で行…

H30年度、滑川町まつりに行ってきた~追記あり~

滑川まつりって? 滑川町の文化祭(滑川まつり)は、私が今まで住んだことのある町の中で一番盛り上がっている文化祭ではないかと思う。住民の人数に対して、参加している人・訪れる人の割合が高い。 滑川まつりは、町役場周辺の施設が同時に色々な催しを開催…

子ども食堂の加入できる『保険』

滑川町の社会福祉協議会 先日、仕事帰りに、滑川町保健センターとそのすぐ近くの滑川町コミュニティセンター内にある社会福祉協議会に行った。先に保健センターに行ったので、社会福祉協議会に行けたのは17時近く…業務終了間近になってしまった。それでも、…

滑川町で3人目以上の子育て、と風疹ワクチン補助について

滑川町の兄弟事情 滑川町に住んでいると、兄弟の多い子が比較的多いと感じる。以前に住んでいた、ふじみ野市では子どもは1~2人…多くて3人(?)滑川町は2人・3人は普通で、4人兄弟の家庭もよく見かける。以前に通っていた幼稚園では20人クラスで、4人兄弟の子…

埼玉県HP子育て支援員研修『放課後児童コース』では放課後児童支援員の”資格”が取れない!

埼玉県子育て支援員研修『放課後児童コース』 以前から参加している埼玉県主催、(株)ポピンズによる子育て支援員研修であるが、いよいよ学童の専門研修がきた!学童についてはまだまだ知識・情報がない分、この専門研修を楽しみにしていた。専門研修は川越の…

H31年度、滑川町保育園事情

H31年度滑川町保育所申し込みの手引き 昨日、久々に仕事帰りに役場に寄ってみた。そろそろ顔を覚えられているようで、先に担当のお兄さんから「学童を開きたい方ですよね~」と言われた(笑)もちろん学童やNPOの設立のこと、子ども食堂の相談もしたがそれは…

滑川町町民体育祭に参加してみた

滑川町の体育祭 第34回町民体育祭がH30年10月7日の今日、行われた。滑川町に引っ越してきてから初参加である。10月だというのに非常に暑い中、大人から子どもまでたくさんの人が参加しに来ていた。 町民体育祭は、予備日はなく、実施の有無を朝6時に防災無線…

女性教員という仕事と、育児事情

教員の育休事情 育児休業 出産すると申請により手当てがもらえる。出産費は、互助会と共済組合からもらえるので、51万円。あと「すくすくギフト」という育児関連品が載った本の中から品物を選んで(物によっては追加で費用がかかるが)もらえる。 教員の育休…

父親・育メンについて考える

『育メン』なんていうサポーターは、いらない! 子育てにはサポーターが必要だが、パパはサポーターではなく親だ。ママとともに一緒に子育てをする『親』という意識を共有したい。男性のみなさん、先に謝ります。生意気言ってすみません。ということで、今回…

埼玉県子育て支援研修~基本研修~

埼玉県子育て支援研修 以前の記事に、子育て支援研修に申し込んだことを載せたが、今回は子育て支援研修『基本研修』を終えて思うことを書きたい。 埼玉県の子育て支援研修は、株式会社ポピンズに委託されており埼玉県HP→ポピンズに直接申し込む。子育て支援…